引越しついでに断捨離。リサイクルショップに引き取ってもらう【雑多なもの】

引越に際しての懸案事項だった粗大ゴミになってしまいそうな家具の処分がうまくいって(前回記事)、とっても気を良くした私たちは、引取不可となったものも、どこにも引き取ってもらえないだろうと結論付けることはやめて、とりあえず違うリサイクルショップに行ってみることに。

無印のスタンドライトにルルドのマッサージクッション(前回記事参照)、状態はとてもきれいだし、もちろん故障もないのでやっぱりゴミにしてしまうのは嫌だったんですよね。

そんなこんなで三軒目にトライしたのは「オフハウス」さんでした。車に軽く載せられるような大きさのものなので、今度は店頭に持ち込んでみました。

するとですね~、結果、ライト200円くらい、クッション100円くらいで売れたんですよ!!心の中でガッツポーズですよ、ほんと。ここでも例の罪悪感からの開放ってやつです。

それを気にさらに調子に乗って、追加で細々したものをとりあえず持ち込み。

ほぼ売れましたね~。一番驚いたのは、よく分からない謎のフォトフレームに50円の値段がついたこと。「えーっ、これ買ってくれるんですか?」と口から出そうでしたね。

こんなの売れるならトレジャーファクトリーさんに無料引き取りしてもらったもの(前回記事参照)や捨てちゃったもの、絶対値段付いたよ、とほほ・・・。

今回の不用品処分でリサイクルショップによって引き取り対象とその基準って全然ちがうんだなあってことを知りました。状態さえ悪くなければ何軒か当ってみれば結構な確率で売れるんじゃないかなといった感触です。

時間がある方は試す価値ありますよ。

そうそう、売ったお金で、オフハウスでテニスラケット(1000円)買いました。移住したら軽くテニス始めたいなっておもっていたんですけど、そんなに使わないからまずは中古でいいって思っていたのでちょうどよかったです。

IMG_0361

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ