そんなに社会の運用費用を払わないつもりなら、出ていけばいいじゃん

若者のうちから

「諸事情により止むを得ないと大抵の人が同情したりするような状況にないにもかかわらず、

収入を得ず、税金や社会保険料を払わないように生活していこう」

って考え方。

 

こういう人達って、

これから死ぬまで、おそらく40年、50年の間、

 

一切医療サービスも受けず、救急車なんてお断り、野垂れ死でオッケー、

引きこもってるから教育を受ける意味も感じないし、子供にも教育なんて無駄なんで大きなお世話です、

もちろん年金なんてくっだらないから、例え障害者になったとしても受け取り拒否だね、

ゴミ?そんなの自分の私財を使って誰の迷惑にもならない合法的手段で処理するよ、

トイレだって下水道整備不要のお手製、汚物を垂れ流して近隣に迷惑もかけないし、

仮に住居が火事になっても自力でなんとかして、他人様の家などに延焼させたりしないよ、

犯罪にあったり危険な目に合いそうでも警察不要、何なら自分でSPでもつけるから心配ご無用、

私有地から一歩も出ないつもりだから道路なくてもいい、

図書館の本なんて借りるわけないじゃん、自分で買うし。

今後あらゆる日本の行政・立法・司法サービスや権利保障の質がどんなに低下しようとも文句なんてあるわけないじゃないですか、

そもそも日本国民として受けられる様々な権利や保障なんてそんなのいりません、放っておいてもらっていいですか、何なら喜んで国籍お返しします。

 

って、

 

超人的な覚悟と生活スキル、財力でもあってそんなこと言ってるんですかね。

 

それとも今までに人並み以上のもう十分過ぎる負担をしたっていう自負がある人なんでしょうか。

もしくはものすごい評価額の高い不動産でも多数所有していて、固定資産税でも猛烈に搾取されてるの?

あるいは驚くような消費活動で消費税をお支払いなんですか?

信じられないようなヘビースモーカー、大酒飲み?

 

いやいやそんな話じゃなくて、

そもそももう日本なんてウンザリなんで、ステキにタックスヘイブンの国に移住するつもり 。日本の世話になんかぜーったいなりたくない

ってことですか?

 

「何かずいぶん偉そうなこと言ってるけど、じゃああなたは税金や社会保障料払いたいわけ?」

って言われたら、

「もちろん払わなくていいなら払いたくないに決まってます。すいません。」

てなります。

苦労して得たものを強制的に吸いとられるのはそりゃー嫌ですよ。

 

人間誰だって自分とその家族が一番大切だし、そうあるべきだと思います。

私だってそう。

 

もし必死で生きているのに、諸事情により今日食べるご飯も保障されない状態にあるならば、

税金なんぞ払ってないで今すぐ生活保護をうけるべきなわけで、

せっかく日本国民として生まれたのだから、妙な美学など持たずに貪欲に生きる権利を行使したらいい。

人生いろいろありますよ、そりゃ。

 

すべての人に幸せになる権利があり、

今の日本では誰にだってそれを追求する自由・権利と可能性がある。

 

だけど、幸せや自由って責任と表裏一体だと思うわけですよ。

 

負うべき責任は一切放棄し、しかも他人様に押し付け、自分の幸せや権利だけは一丁前に主張する。

挙げ句の果て、

ちゃっかり自分が寄生している、真面目に責任を負いながら幸せを追求し、主張すべき権利はきちんと主張する善良な他者を、

例えば「社畜」などと呼んだりして、まるで無能な馬鹿であるかのように見下すことさえある。

 

こんな人が蔓延すること、危機感を感じます。

 

いいんですよ、そういう考え方でも。

生まれる国は自分では選べないわけで、そんなたまたま生まれた国のルールに一生縛られる必要なんてないわけですから。

 

さっきも挙げたような超人的な覚悟を持って自分のライフスタイルを追求しているのなら、

私とは考え方が違うにしろ、

「素直にすごいなぁ〜、それも生き方・考え方のひとつだよね〜 」

と思うし、

皮肉ではなくある意味興味深いのでじっくり話を聞いてみたいくらいです。

もしかすると自分の固定観念を覆す何かがあるかもしれないとさえ思います。

 

でも、

そんな覚悟も信念もなくただ日本社会に寄生しているだけなのであれば、

お荷物でしかないですよ。

 

日本には石油やシェールガスのような金のなる木があるわけでもない、

円安は国策だというのであれば、

それってこれから我々の日本円の貨幣価値が黙ってても下がっていくこと。

貨幣価値の低下は国力の低下を意味するわけで・・・。(どちらが先か原因かはよく分かりませんが)

 

その日本にこんな寄生虫を養うような余分な体力、ありますかね?って話です。

寄生虫のような人のせいで、

本来保障されるべき人への保障の質が低下していくなんてことになっちゃいけないですよ・・・。

 

 

この記事、キツイ言い回しも多々あり、正直公開すべきか迷いましたが、

えいっと公開!

 

「何綺麗事言ってんだよ!」って言われるかな。

 

次の記事は何か楽しい内容の記事にしよっと。

 

 

2 Responses to “そんなに社会の運用費用を払わないつもりなら、出ていけばいいじゃん”

  1. ym より:

    体系的に勉強したわけではないですが、結局日本人は歴史的、地政的にも恵まれてるのではないでしょうか。
    だからその恵まれた状況が普通の生活を営んでいるだけではわかりにくい。もちろん人々の日常の営みはそれなりの苦労があるでしょうが、相対的にはそうともいえない。
    以前、」映画「戦場のピアニスト」ユダヤ人の悲劇を描いたものを見ました。もし彼らが国家というものを持っていたらあのような悲劇はなかったのかもしれないと思いました。

    • nana より:

      そうなんですよね、日本ってすごく恵まれた国だと思います。そんな自国を持つ日本人は恵まれた人々。
      そしてその恵まれた国を支えるのは国民一人一人です。
      まるで政府のキャッチフレーズのようですが、これは紛れもない事実なんですよね。
      それなのにその国民が支えることをただただ自分の私利私欲のために放棄し、支えられる利益だけ享受する生き方をすることは、すなわち国家がどうなることを意味するのかってことなんです。
      「戦場のピアニスト」見てみようと思います。ただ以前ドイツにあるユダヤ人強制収容所に実際に行って、あまりに辛く涙が止まらず立ち尽くしてしまったことがあって、ちょっとホロコーストというテーマにトラウマがありますが。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ