春の訪れを感じ、食を楽しむ

淡路島は玉ねぎの名産地です。

 

この間ドライブしていたら、畑に併設された野菜の直売所をみつけたので、ちょっと寄ってみました。

いろんな採れたての野菜が販売されていたのですが、なかでも気になったのが、

新たまねぎです。もうすぐ春なんですね~。

image (3)

 

随分と立派な葉がついています。

 

販売していた農家さん曰く、

「全部食べれるよ。捨てるところないから。」

 

教えてもらった食べ方は、

まず玉の部分は普通の新玉ねぎとして、

茎のような白い部分は天ぷらに、

葉の部分は、先端の方は薬味、それ以外の部分は鍋に。

 

早速いろいろ試してみました。

葉っぱの部分でネギ焼きに。醤油味で。

そして今度は葉っぱの部分を豚バラときのこで中華風の炒めものに。

オーソドックスに玉の部分をポン酢と鰹節でさっぱりと。

新玉ねぎ一玉でこれだけ作れました。

コストパフォーマンス、すごくいいなぁ(笑)。

しかも甘くておいしいです!

 

これからの季節、島ではいろんな野菜が採れるっていうので、とっても楽しみです。

やはり食の充実はとても幸せを与えてくれます。

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ