【再生野菜】根っこが付いている野菜は捨てずに埋めると2度美味しいよ

家庭菜園をやろうとおもっていたけど、やめたっていう話をブログに書いて、

私の庭にはネギの残りを植えているだけって書いたんですが、

今日はその写真を載せてみます。

 

で、実はその直後、小松菜も埋めたんですよ。

ちょうど買ってきた小松菜にとても立派な根がついていたんで。

 

ではネギの様子。

ねぎ

適当に根っこの部分を数センチ埋めてみただけ。

肥料も一切なし。

地中から石がごろごろ出てくる、かったーい土地です。

埋めてどれくらいたったか忘れたけど、1週間くらいかなぁ。

一度すでに収穫?して、卵焼きにしました。

これは2ラウンド目の様子です。

 

次は小松菜。

image (3)

同じく、肥料なしのかったーい庭に数センチ埋めただけ。

 

それで、本日のネギと小松菜の様子はこちら。

小松菜

今日は淡路島雨なんですよね~。

本当に適当に庭の土に埋めただけで、

場所とか深く考えてないんで、

若干水没ぎみ・・・。

今後気をつけます(笑)。

でも何気に小松菜もまた葉っぱが育ってきましたよ。

 

また何か根がついている野菜を買ったら、

ていきとーに埋めてみます。

 

それから約3週間が経過して(4月9日追記記事)

例の完全放置、肥料なしの小松菜たち、

こうなりましたよ~。じゃーん。

3

すごく茂ってる!!

これすごいね~。

これはまたリピートだわ。

この小松菜たちはもう少し放置してみよっと。

 

遂に収穫、そして実食(4月17日追記)

何となくこれ以上大きくならない感じがしたので、収穫しました。

お店に売っている小松菜には程遠いですが、

肥料もやらず、水やりも雨任せだったのでこれでも満足です。

2

小松菜とツナとキノコの和風パスタにして食べましたよ。

image

小松菜の存在感が薄いのは否めませんが(笑)、美味しかったです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ