働く人の仕事でのストレスってどういう感じ?

私は退職してセミリタイア生活満喫中の身の上、

「ストレスって何だっけか?」

と腑抜けのようなゆるゆる生活。

 

今でこそこんな私ですが、

依然は電車に揺られ会社に通い、

人並みのストレスを抱えて生きていました。

 

平均的なストレスがどんなものなのかなんて図りようがないけれど、

もしかしたら人並み以上にストレスを抱えていたかもしれません。

 

会社員時代に悩まされた心と体の不調

病気自慢ならぬ、体調不良自慢をしてみましょうかね。

・全身に蕁麻疹が出て、病院の薬を飲んだり、塗ったりしたけど、結局1か月以上治らなかった。

・血尿・尿たんぱくが出た。

・めまいが日常的にしていた。

・胃が慢性的に重い

・慢性的な肩こりと倦怠感、寝ても疲労感がとれない。

・健康診断で心雑音を指摘された。

・鬱になった(といっても多分軽いやつだったんだと思う)。

・過呼吸症候群になったこともある。

・手先が痺れることもあった。

 

他にもあったと思うんだけど、忘れた(笑)。

忘れて思い出せないくらい、

プチ不調は日常茶飯事だった・・・。

こう書きだしてみると、

私、

「結構やばかったんだね・・・(涙)。」

でも会社ではそんな素振りは見せてないんで誰も知らないっていう・・・。

 

働く人のどのくらいがストレスを抱えているんだろう?

働いている人で全くのストレスフリーって人、いますかね?

 

私の友達に一人だけ、

「ストレスって何?どうなるの~?」

とか本気で言ってる子いるんですけど、

その子はかなりのレアキャラ。

その子以外は程度の差はあれ、皆ストレスあるみたいです。

 

厚生労働省の「平成24年労働者健康状況調査」の「労働者調査」という項目

にストレスに関する調査結果が示されています。

5年ごとの調査のようなので、最新のものが24年版のようです。

 

同調査によれば、

仕事や職業のことで、

「強い不安・悩み・ストレス」がある人の割合は、

男性60.1%、女性61.9%

となっています。

 

う~ん、これ、「多い」と捉えるか、「そんなもんでしょ」と捉えるか・・・。

あくまでも「強い」、不安・悩み・ストレスだけで6割なんで、

やっぱり多いような気がします。

 

就業形態で若干ストレス状態に違いがあるみたい

働き方によって、「強いストレス・不安・悩み」を抱える割合は違いがあるのかなのですが、

 

正社員64.1%

契約社員62.7%

パートタイム労働者45.3%

派遣労働者68.1%

臨時・日雇労働者48.5%

 

となっています。

 

派遣労働者の方が一番割合が大きいですね。

何かと気を使うことが実務以外でも多いのかな~なんて想像するんですが。

 

パートタイム労働者の割合が一番低いのを見ると、

やっぱり労働時間はストレスと大きく関係があるのかなと思ったりします。

 

どういったことに「強いストレス・不安・悩み」を抱えているのか?

第1位

「職場の人間関係の問題」で41.3%

 

これはなんとなく想像つきますね、

組織人として生活した経験がある人なら。

 

2位

「仕事の質の問題」で33.1%

 

私はここに対する疑問が押せえきれなくて退職したタイプなので、

そのストレス、よーく分かります!

 

3位

「仕事の量の問題」で30.3%

4位

「会社の将来性の問題」で22.8%

5位

「定年後の仕事、老後の問題」で21.1%

 

となっています。

 

私が興味を引かれたのは、

「仕事への適性の問題」20.3%や、「昇進、昇給の問題」18.9%をおさえて、

「定年後の仕事、老後の問題」が21.1%にもなっているというところです。

 

「いくら綺麗ごとを並べようと、やっぱり気になるのは給料面だったりするのかな」

って思っていたし、

「この仕事が本当に自分に向いているのか」って悩みは誰しも経験があると思っていたので、

そちらの方が上位だと予想してたんですけどね。

この結果を見ると、

定年が大体60歳前後だとして、

その後も就労意欲がある人が少なくないんだなあと想像します。

う~ん、アラフォーリタイア組とは真逆の発想です・・・。

 

私の周りの人の仕事の愚痴なんかは、

ほぼ人間関係か、仕事の内容なんで、

この調査の1位2位は納得ですね~。

 

ストレスって本当に怖い

リタイアする前はずっと体調不良とのお付き合いだった私。

先に経験した体調不良を書いたりしましたが、

退職したら、すっかりそういうものがなくなりました。

人間ドックも問題なし。

 

やっぱりね、あれはストレスのせいだったんですよ、絶対!!

原因不明の未病ってやつですかね。

今となっては、本物の大病に発展しなくてよかったと思います。

 

参考資料:厚生労働省平成24年労働者健康状況調査

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ