【トレード生活】長期旅行中のトレード。ノマドワーカーになってみようか?

今回北海道一周旅行を決行したわけなんですが、

礼文島に最初に向かうこと以外は基本的にノープランでした。

つまり行き当たりばったり。

この旅行がいつ終わるのかさっぱり分からないわけなんですが、

まぁ夏休みシーズンで旅行者が増える前には帰ろうかなと。

 

北海道旅行中のトレードはどうしよっかなぁ

基本的に普段は平日毎日トレードをしていて、

一ヶ月以上も相場から離れるってないんですよね。

私は毎日相場の流れみたいなものを、

観察というか、まあいろいろ見ることで、

自分なりにその時々の相場の売りと買いの状況のイメージを持つ感じなんで、

あんまり長期間その作業というか日課から離れるのは、

例えて言うならば、「野球部員がバッティング練習してない」

みたいなものなんですよ。

なので相場観みたいなものがバッティングを休むことで鈍るというか、ついていけなくなるのもなぁ〜って。

まぁバッティング休んでもまた試合に向けて再開すれば、

(旅行中の相場の流れを遡って見直せば)

時間はちょっと必要だけど問題ないんですけどね。

 

結局トレード続行中。ただし旅仕様で。

「で、実際今回の旅行中どうしてるのよ?」

ってことなんですけど、

トレード続けてます(笑)。

ただしPCではなくiPad miniで。

なので、家でのトレードとはちょっと違うスタイルです。

 

iPad miniだと、家でモニター見てるより全然情報量がないので、

基本的に大きなポジション持てないです。

あと、最悪電波の入りが悪くなったり、下手したら「圏外」とかなっちゃう感じなんで、

まぁ最悪電波復旧までホールドしてもいいやって思えるポジション構成にしなきゃマズイので、

想定しているタイムスパンもいつもより長め。

あ、電波も問題ありだけど、そもそもiPad miniの電池切れが深刻。

何せ車中泊とかキャンプとかしたりしてるもんでね。

 

そうなってくるとトレードしてるって言っても、

所要時間は細切れの時間を合計したとしても、30分〜1時間弱。

そして旅行に夢中なときはもちろんやらない。当たり前か(笑)。

 

一時期流行った?ノマドワーカーっぽいかも

私は「プロブロガー」とか「ブログ飯」とか、「職業アフィリエイター」とかは目指してないし、

多分そもそもそういう才能やそれを目指す情熱がないんで、

そういったタイプのノマドワーカーではないですが、

トレーダーもある意味電波と電源と通信機器があれば、

場所問わずではあるのでノマドワーカーかも。

 

ノマドワーカー状態で収益はいつも通り出せるか

ノマドワーク状態でいつも通りの収益が出せるかといえば、

それはトレードスタイル次第ですかね。

 

夫の場合は、電波さえ確保できれば、自分の居る場所が収益に影響を与えることはない。

まぁ彼はトレーダーっていう感じのスタイルじゃそもそもなく、

ザラ場を見ることさえないので。

 

私の場合は、

やっぱり設備面(設備といってもiPad miniより大画面のデスクトップ型PCとモニター1枚だけですが)や通信回線の面で、

家の方が断然いいんですし、やりやすいです。

まぁ自分の家じゃなくても、家で使ってるPCとモニターを滞在先に設置すれば同じなので、

テントでも電源付きのキャンプサイトでいつもの環境を作ろうと思えば可能ですが、

今回の旅行は、転々と移動するので、やらないですね。

今度例えば沖縄にマンスリータイプのマンションとか借りて過ごすとかならPCとモニター持参かなぁ〜って思いますが。

そういうことなので、iPad miniだけでやってますが、

まぁ割と満足な収益は現状出せているといったところです。

 

長期間自由に旅行をしていても、資産を減らす心配をしなくて済めば、

やはりセミリタイア生活者としては精神的に全然違います。

そう考えるとやっぱり、

「まだ完全リタイアはいいや〜」

って改めて思いましたし、

トレーダーでもトレーダー以外(ブロガーやアフィリエイターなど)でも、

ノマドワーカーになれたら、ほんと自由でいいなぁと思います。

 

スポンサードリンク




 

サブコンテンツ

このページの先頭へ