【移住生活】淡路島に移住して冷房をつけることがほぼない

7月も下旬へと突入し、もう季節はしっかり夏なんですけれど、

冷房をつけることはほぼない状態です。

窓を開けて風を通しておけば全然暑くない(というか涼しい)からなんですが、

おそらく暑くない一番の原因は、

ヒートアイランド現象の影響が全くないからなんだろうと思います。

日差し自体は淡路島の方がきついと思うので。(実際とても日焼けするんですよね・・・。)

 

移住前に首都圏に住んでいたころは、住んでいたマンションが最上階だったからか、

それはそれは暑くて、とてもじゃないけど冷房なしとか無理・・・。

下手に無理して冷房をつけずにいたら、熱中症で危険なレベル。

窓を開けても全然涼しくないし、

何とも言えないこもったような暑い熱気に包まれて暮らしているみたいでした。

夜になってもさほど気温も下がらず、涼しくならないまま、また日が昇っての繰り返し。

暑いのが苦手な私には夏は地獄でした。

それにもともと冷房の不自然な冷えが好きではなく、必要以上に体が冷えて嫌だったしなぁ。

 

なので、

冷房で体がだるいとか冷えるとかそういう不快感からも解放され、健康にもよさそうだし、

あの暑さを味わうことなく過ごせるというだけで、

移住してよかったなぁと真剣に思う今日この頃。

それに、

セミリタイア生活に入る前に見込んでいた夏の電気代も、大きく下回ることになりそうです。

冬も雪も降らず温暖な天気なので、暖房費が増えることもなかったし(家の日あたりがいいので、冬も暖房はせいぜい18時以降しか使わなかった)

生活コストが下がるこという、思わぬ利点がついてきました(#^.^#)

 

2 Responses to “【移住生活】淡路島に移住して冷房をつけることがほぼない”

  1. わだつみ より:

    せみリタイアを考え出して近所の淡路島のブログだったので
    お邪魔しました
    我が家は向こう岸の神戸の海辺なので親近感がありました

    冷房、我が家もエアコンはオブジェとなっております。
    楽しみ少しずつに読ませていただいてます。

    • nana より:

      わだつみさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
      神戸は淡路島とアクセスもよく、個人的に子供のころから憧れがあって(笑)、どこか都市に住むなら候補先にしたいと思うほどとても身近に感じています。
      今年は物凄い猛暑になると聞いていたのですが、それほどでもない感じです。冷房、今年も29℃設定で数回数時間つけたくらいです。扇風機もごくたまにかな。
      特に田舎の夜は窓を開けていれば涼しくていいものです、ただし虫が多いですが(-_-;)
      ブログ不定期更新ですが、気が向いたらまたお立ち寄り下さいね(*^-^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ