【移住生活】公民館主催の「史跡探訪」講座に参加してみたら予想以上に楽しかった

どの市町村もカルチャー講座を公民館なんかでやってると思うんですが、

淡路島にもそういったいろんな講座を市などがやっています。

その講座参加者募集のためのパンフレットの一講座として、

「史跡探訪」という講座が載っていました。

 

淡路島の住民が参加対象者である市のカルチャー講座で紹介される史跡ということは、

島外の観光客向けのガイドブックに載っているような、島民であれば既に誰でも知っているような場所ではなく、

「きっとマニアックな場所に違いない!」

そんなふうに感じ、参加することにしました。

 

淡路島に移住してきて、ガイドブックに乗っているようなメジャーな観光名所はすでにお出かけ済みだったりするので、

何かまだ知らない面白いところに連れて行ってもらえるんじゃないかなと期待したのです。

 

スポンサードリンク

 

公民館に朝8時すぎに集合して夕方5時まで丸一日探訪

平日の朝8時なんていう日程なんで、参加者は予想どおりリタイア世代以上の年配の方々でした。

「ちょっと世代が違いすぎて居心地が悪いかな」なんてのは杞憂。

記事後半で書こうとしているエピソードがあるのですが、他の参加者の方と、とてもいい出会いもありました。

 

この史跡探訪講座、事前に行先の詳細は知りませんでした。

何となく講師の方のお話を伺いながら公民館近辺のスポットを歩きまわっての一日かしらと想像していました。

しかし当日集合場所に停まっていたのはマイクロバス。

徒歩での探訪ではなく、マイクロバスでの移動で、行先は淡路島内ではあるものの、もうこれは小旅行♪

IMG_3527

マイクロバスに乗ると、日程表と各史跡などの資料、飲み物、クッキーをいただきました。

子供の頃の遠足のようでちょっと嬉しい(*^-^*)

いざ出発です!

 

まず訪れたのは「養宜館跡」

image

「養宜館跡」です。

image

南北朝時代から室町時代にかけて、淡路島を支配していた守護大名細川氏の居館跡だそうです。

image

田んぼのまわりのL字型に小高くなっている部分は、土塁で約2mくらいの高さだそうです。

その土塁の一回り外側には5mほどの幅を持つ濠がめぐらされていたとか。

 

淡路島の名品、淡路島牛乳工場見学へ

image

次にやってきたのは、淡路島牛乳の工場です。

この看板になっている牛乳パック、淡路島民ならだれでも知ってます(#^.^#)

島内の給食にもなっているんだそうです。

実は淡路島、明治時代に日本で4番目に酪農を開始した古い歴史を持つんだそうです。

image

工場の方が、ちょっとしたレクチャーをしてくださいました。

そして、淡路島牛乳が出している「焼きプリン」をいただきました\(^o^)/

このプリン、ブログで仲良くさせていただいているゆなさんが紹介されているのを見て以来、

実はずっと食べてみたかったんですよ。

牛乳半分と卵をオーブンで焼いたとってもシンプルで余計なものが入っていないものなので、優しい味のプリンでした。

image

各酪農家さんを回って牛乳を集めてきたトラックが帰ってきました。

酪農家さんも高齢化でだんだん減ってきてしまっているそうで、牛乳生産量も一日120トンから60トンに減っているんだそうです・・・。

image

工場内でパック詰めされているところです。

小学生のころの社会科見学のようで楽しいです(^◇^)

 

お昼ご飯も大満足!!

image

とある飲食店の座敷で参加者みんなで昼食です。(講座費用に含まれてます)

私、てっきり軽くお弁当がもらえるくらいだと思ってたんですけど、

こんなにいいもの食べれるとは!!

 

昼食後は「成相寺」へ

IMG_3542

成相寺です。

本尊の木造薬師如来立像が国の重要文化財なんだそうです。

平安初期の作で、島内では最古の仏像だとか。

※でも残念ながら本堂の扉が閉まってて中が見れません・・・。

IMG_3541

さっきの写真の門の前から振り返ると直前上、遠くのほうにもう一つ門のようなものが。

これ、仁王門だそうです。

今はひっそりと佇んでいるお寺といった雰囲気なんですが、かつては大きなお寺だったんでしょうね。

image

本殿は大きな木に包まれるようにして佇んでいました。

 

続きまして「若人の広場公園」で平和祈願

image

「若人の広場公園」です。

どんな公園なのかというと、

戦争中、学業半ばでさまざまな軍需工場での生産に動員され、亡くなっていった男女学徒を追悼する施設として、1967(昭和42)年に建設されたものが、

阪神・淡路大震災の影響などにより閉鎖を余儀なくされていたのを、

恒久平和を願い、誓い合い、市民が憩える都市公園として再整備し、2015(平成27)年3月に再び開園した公園なんだそうです。

image

慰霊塔「永遠のともしび」です。

image

恒久平和を願って皆それぞれ手を合わせました。

image

公園内に展示スペースのある建物があり、そのなかで学徒たちの遺品、手紙などが展示されています。

胸が痛いですが歴史の事実を知ることができます。

image

「学徒出陣」の様子です。

神宮外苑を全国から集められた学徒たちを行進させ、戦場に送り込んだんだそうです。

わざわざ集めて行進させるなんて何のため?

どこまでもばかげた戦争だなと思った・・・。

image

この公園、とっても素晴らしい景色を見ることができます。

image

徳島県の方面、鳴門海峡大橋が見えます。

image

こっちは大阪湾かなぁ~。

 

帰り道に淡路島牧場へ立ち寄ったよ

image

淡路島牧場にやってきました。

といっても15分程度の滞在です。

image

お目当てはこれ、淡路島牛乳の試飲です!

image

ここは有名なスポットなので、

ささっと冷蔵ケースから牛乳パックを取り出すと参加者のおばさまたちが慣れた手つきで牛乳を自由に注いでいきます(笑)。

おばさま 「試飲やからね、タダなんよ~。はいどうぞ。」

私 「ありがとうございます。セルフサービスなんですねー。それにしてもみなさん慣れた手つきですね~(笑)。」

おばさま 「そうよ、セルフサービス。おかわりあるよー。」

美味しい牛乳をいただいて少し休憩(#^.^#)

image

帰りに売店によって皆さんチーズなんかを購入。

image

私はシュークリームをおやつに購入しました。

 

最後に産直市場へ

image

帰りに寄った産直市場では、オクラとローリエを買いました。

その産直市場で、とある参加者さんにとても暖かい言葉をかけていただきました。

私がローリエを買ったのを見たその方(Sさん)が、私に声をかけてくれたのです。

 

Sさん 「あそこに置いてたオクラ、安いよ~。」「それ(ローリエ)買わなくてもうちにいっぱいあるから、家近くだったらあげるよ。持って行ってあげるのに~。どこに住んでるの?」

私 「〇〇〇ってとこらへんです。とってもうれしいですけど、いただいても私農家でもないのでお返しできるものがないので申し訳ないです・・・。」

Sさん 「そんな、お返しなんていいんよ。島外から来たの?」

私 「関東から移住してきました。」

Sさん 「私の娘も息子もみんな島外に出て行ってしまってね、そこで誰かに親切にしてもらってるから、私も島外から来た方に親切にしょうと思ってるんよ。」

「島外から来たら分からないこともあるでしょう?」

私 「そんなふうに暖かく迎えていただけるととっても嬉しいです!」

 

Sさんとは軽く自己紹介を交わしました。

この史跡探訪講座は年に1度きりですが、

今後また何かの講座で御一緒できたらいいなぁと、とても暖かい気持ちになりました。

 

とっても楽しい講座の気になる受講料

朝から夕方でマイクロバスでいろんな場所を講師の方の説明を聞きながら訪ね歩き、

豪華な昼食もいただいた今回の講座。

受講料は3000円でした。

最後には「特産品の生ワカメ」もいただきました。

image

鳴門海峡でとれるワカメは肉厚、歯ごたえがあって名品です。

このワカメと昼食だけでもそれなりのお値段になるんですよ。

限られた受講料のなかで工夫してプランを作ってくださった市の担当の方に感謝ですね。

納税頑張っていこうと思いました(笑)。

 

スポンサードリンク




 

3 Responses to “【移住生活】公民館主催の「史跡探訪」講座に参加してみたら予想以上に楽しかった”

  1. ゆな より:

    nanaさん、こんばんは~♪

    史跡探訪講座、すごいですね(*^^*)

    そしてプリン~、食べたんですね!
    懐かしさのある美味しさですよね♡
    淡路島プリン、うちの実家も皆が好きで、持っていくとその日に食べています(笑)
    淡路島牧場のチーズや、おみやげの生ワカメと、淡路島美味しそうなものいっぱーい\(^o^)/

    • nana より:

      ゆなさん、こんばんは〜(^O^)
      例のプリン思わぬところで食べました。ゆなさんの記事で読んでそんなに日が経ってないタイミングで、ちょっとしたサプライズでした!
      ゆなさんの記事で読んだ通りのお味でした(^O^)
      淡路と徳島の間にうず潮で有名な鳴門海峡ってのがあって、そこで採れるワカメはうず潮に揉まれているので、すごくしっかりしたワカメで本当にオススメです。一般的には鳴門ワカメってのが有名です。でも鳴門(徳島)側か淡路側かって話だと思うんで、淡路のワカメも同品質かな♫

  2. yazirobe777 より:

    こんばんは
    お得な講座ですね。
    自分も写真で見学できました。
    天気も良くて最高・・・
    さすが淡路島、見る所が多いですね。
    お疲れさまでした。

    食事は見るだけでは少し寂しいですが(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ