仕事のあても収入のあてもないけれど、取りあえず移住しちゃった人のその後

関西の都市部から淡路島へ移住してきたAさん。

1か月前くらいに仕事を探していると言っていました。

移住後すぐに見つけた仕事はどうもあわなかったらしく、すぐに退職、

その後はアルバイトを軽くしている様子でした。

「仕事探しは難航しているのかなぁ?」なんて思ったりもしたんですが、

結構あっさりと再就職先を見つけたようです。

 

もともと移住前に経験のある分野での仕事のようでした。

20代・30代のような引く手あまたな年齢の方ではないけれど、

移住前に積み重ねたものがあれば、「仕事がない」なんて言われる淡路島でも仕事は見つけられるんですね。

 

仕事のあてもないけれど取りあえず移住ってのもあり?

私たち夫婦は淡路島への移住に際し、就職活動はしない方向でしたし、実際していません。

移住前にすでに収入源を構築していましたし、かりにそれがうまくいかなくても不安にならない程度の蓄えを用意していました。

「仕事がない」と言われる淡路島への移住なのですから、

年金暮らしのリタイア世代ならばいざしらず、現役世代であれば大抵そうなのだろうと思っていました。

 

だけど、実際に移住して他の移住者の方と接触することがあるんですが、

私の予想に反し、結構仕事のあてもなく、「取りあえず来ました」って方がいらっしゃいます。

それなりに当面の貯蓄はあるんでしょうけど、皆さんまだまだお仕事(収入)を必要としている方々です。

※実際にお仕事を探しているので多分収入を必要としているんだと思います。

 

そしてそういう移住者さん、

自由度の高い独身の方のみでなく、

夫婦と小さい子供っていう、一般的には特に収入面でリスクを取りにくい方々だったりするんですよね。

 

そんな感じで一見無謀な移住に見えなくもないんですけど、

なんだかんだで結局は仕事を得ているんですよね~。

 

以前、田舎に仕事がないっていうけど、そうかなぁ~って感じているって内容の記事を書きました。

 

いい年齢なのに就労経験がこれまで全くないとかだと「うーん、どうかな?」って感じですけど、

それなりに社会人としての経験がある人で、「都会同等の高給じゃなきゃいや」とか、「素敵なオフィスで事務職以外はNG」とか言わなければ、

多分仕事がなくて貯蓄が尽きて「再び都会へ帰らないと無理」って状況にはならないんじゃないかと最近ますますそう思えてならないです。

 

就職活動するのではなく自営業始めちゃう人もいるんですけど、

これまた何だかんだで撤退することなく経営されているんですよ。

もちろん経営状況を知る由はありませんが、何年も続いているってことは軌道に乗っているんじゃないかなぁ。

 

こういう実態を身近に見たり聞いたりすると、

もしかして、

「収入のあてもないけど取りあえず移住しよっと♪」ってのもアリなのか?

なんて思ってしまいました。

 

ただし万人にはお勧めできないですね、当たり前ですが・・・。

ちなみに、

私はどちらかと言えば、そういう感じで移住を決めることはムリなタイプの人間です(;^ω^)

 

トレーダーなんて何の保障もないことをやっているわりに矛盾してる気もしますが、

その辺は結構保守的な考えの持ち主かつ臆病者なんですよね・・・。

 

まぁあれこれ考えても、

結局のところ、ご縁だったりタイミングだったりいろんな要素が複雑に絡み合って、

「なるようになるし、なるようにしかならないのが人生かなぁ~。」

なんて思うことも多々あるので、

自分の直観にしたがって、思い切って移住してその先はあとから考えるってものありかもしれないです。

 

「合わないなぁ、苦痛だなぁ」と感じる場所で人生の大切な時間をただ浪費するよりは絶対にいいですし。

たった一度の人生ですものね。

今の日本であれば、仮にうまくいかなくたっていくらでも挽回可能ですし。

 

このAさん以外にも現在求職中の移住者がいらっしゃるんですが、

「淡路島に移住したいけど仕事(収入)が・・・。」って方の参考になるかもしれないので、

また情報が入ってきたら、その方個人が特定されない範囲で記事にしてみようかと思っています。

 

スポンサードリンク




 

2 Responses to “仕事のあても収入のあてもないけれど、取りあえず移住しちゃった人のその後”

  1. すがやん より:

    早ければ4月末、遅くとも5月には淡路島に移住したいと、只今、寮ありの就活してます

    • nana より:

      すがやんさん、コメントありがとうございます。

      淡路島に近々移住検討中なのですね。

      淡路島の賃貸住宅って「結構な田舎なのに意外と安くない」と私は思うので、
      寮付きのお仕事って選択はいい選択のひとつな気がします。

      いいお仕事にご縁があり、楽しい移住生活になりますように!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ