地方への移住者は5年で4倍になったそう

最近地方移住関連の記事をメディアで以前よりもよく見るようになった気がしていました。

私自身が地方へ移住したということもあって、

「移住関係のTV番組やネットでの記事に敏感になっているからかしら?」

と思っていました。

 

そうしたところにこんな記事を見つけました。

 

毎日新聞 2015年12月20日 東京朝刊

「14年度、1万人超え  5年で4倍 毎日新聞など調査」

 

ちなみにこの移住者1万人超ってのも、移住者数を集計していない自治体があったり、

私たちのような行政の政策に頼らず移住した人はカウントされていないっぽいので、

実際にはもっと多いとみられているみたいです。

 

やっぱり地方移住って実際に増えているんですね~。

 

移住者に人気の地方ってどこなの?

毎日新聞の上記の記事によれば、

14年度最も多かったのは、岡山県の1737人だそうです。

ちなみに、

2位 鳥取県 1246人

3位 長野県 953人

4位 島根県 873人

5位 岐阜県 782人

となっていました。

 

この5県で計5591人、これは全体の48%なんだそうですよ。

 

岡山県、ダントツの人気なんですね。

それにしても、

どうしてこの5県に集中しているのかナゾです・・・。

 

まぁ行政が把握している移住者数ってことっぽいので、

移住政策にとにかく力を注いでいる行政なのかなぁって気はしますが。

 

淡路島に移住したとき、私は、

行政に「移住ですか?」なんて一言も聞かれていないし、

これらの数字ってどれだけの信憑性があるのかちょっと疑問かな。

間違いなく私たちは兵庫県にカウントされていないはずですしね・・・。

 

移住者数よりもどの年代が移住してるのかの方が気になるんですけど・・・

この移住者1万人超って、いわゆる年金受給世代が大半なんですかねぇ。

移住者数よりも移住者の年齢層が私は気になります。

 

移住政策に力を入れているのって、はっきり言ってしまえば、

「シニア世代じゃなくて、若者が欲しいんじゃないの?」

って思うのですよ。

 

退職して年金暮らし世代ばっかり増えても何か地方行政にとってメリットあるんでしょうかね・・・。

 

さしたる所得もないから税収UPにつながりそうもないし、

かといって老後のために貯めこんでるお金も、さほど消費に回しそうにもないし、

だけど体の不具合は増えてくるから社会福祉費用はさらにかかりそうだし・・・。

もちろん次世代を担う子供を産み育てるわけでもないですし。

 

なんだかシニア世代を悪く言ってるみたいですが、そういう意図ではありませんよ、ちなみに。

地方移住をしてくるシニア世代の移住者たちもそれまで勤労し、納税し、子供を産み育て、消費だってしてきたわけですから。

ただし移住する前の都会でなのですよ・・・。

 

将来の介護施設利用を期待して移住なんて、なんか複雑・・・

この毎日新聞の記事中に、

「東京に住む50〜60代は、介護施設の不足など10年後の生活を心配して『第二の人生』の相談に来る人が多い。

(引用元:毎日新聞2015年12月20日東京朝刊「14年度、1万人超え 5年で4倍 毎日新聞など調査」)

なんて書いてあるんですけど、

将来の介護を地方の既存の施設で受けるために移住してくるなんて、

その地方からすれば正直なところ嬉しくないんじゃないでしょうかね。

 

シニア世代になってからいきなり都会から介護を期待して移住してきた人たちのおかげで、

今までその地方を支えてきた人が老人になり介護が必要になったとき、その地域での介護サービスを受けにくくなってしまうなんてことになったらどうなんでしょうね・・・。

それとも新たに地方に介護施設を増設でもするんでしょうか?

それなら仕事が不足しがちな地方に新たな雇用をもたらすことになるからまだいいのかな。

でもそもそもその仕事を担う若い世代が増えてないとねぇ・・・。

 

地方移住促進政策、どんな結末になるのか地方移住者の一人として関心を持っています。

 

スポンサードリンク





 

4 Responses to “地方への移住者は5年で4倍になったそう”

  1. ゆな より:

    こんばんは~(^o^)

    ちょうど、岡山から帰宅後にお義父さんがこの記事について電話かけてきました~(笑)

    こういう移住の話がメディアで取り上げられるのが目立つようになってくると、新聞を重要な情報源としている親世代は、けっこう関心をもつようです。

    その為、移住に対して前より理解してくれているような気がします・・・多分(^^;)

    • nana より:

      こんばんは(*^_^*)
      あの記事をきっかけにゆなさんご夫婦の地方移住という選択に理解をしてくれるようになるといいですね!
      親世代って「地元を離れたことがない」なんて人、わりといるので、日本国内でも「移住」っていうと何か特別なことのように捉えてしまうのかもしれませんね。

  2. 招き猫の右手 より:

    単に老人に来られても嬉しくないでしょうねw
    でも金持ち老人だったら嬉しいのかなあ、そのうち国境をまたぐときみたいに資産いくらとか、デポジット入れろ、とかになったりして。マイナンバー活用していくと簡単に分かりそうですしねえ。

    • nana より:

      招き猫の右手さんへ
      「地方移住に要デポジッット」って斬新な発想ですね~。
      外国人移住者に国債を一定以上保有させたりするように、一定以上の年齢の地方移住者に地方債を保有させるとかって感じですかね。
      ここまでやるともはや憲法違反になっちゃいそうですけどね(笑)。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ