首都圏から淡路島に移住して1年、体感したメリット・デメリットのまとめ

もう今年もあと一日となりました。

淡路島に移住してちょうど一年くらいなので、キリもいいし、

この一年で感じたメリット・デメリットをまとめてみます。

 

まずはメリットから

1.食の充実・満足感がハンパない

淡路島に移住してからというもの、産直市場通いが日課となりました。

スーパーで買い物をする感覚です。

このブログで何度か産直市場で買ったものなどを紹介したこともありますが、

採れたて新鮮な野菜が信じられないくらいの安価で手に入ります。

※記事はカテゴリー「島暮らし」にありますので参考にしてください。

 

そして新鮮で安価だというだけではなく、その種類もとても豊富なことに驚かされました。

今までスーパーで玉ねぎやレタス以外で淡路産の野菜や果物を見かけたことがあまりなかったので、

「えっ、こんなものも作っていたんだね~。」と。

おそらく大抵のものは淡路産で十分間に合う、そんな感じですね。

 

また海に囲まれた島なので、島のいろんなエリアに漁港があり、そこから採れたての魚がスーパーで手に入ります。

もちろん漁港に行けばそれこそ新鮮で種類豊富な魚介類が買えます。

しかも小さな島なのでどのエリアに住んでも車で数十分走ればどこかの漁港には行けるお手軽さ、

もちろん都会のような渋滞に巻き込まれることもありません。

 

淡路島は食料自給率が今もなお100%超え、本当に「食の宝庫」だと感じます。

 

もっと若いころは食べ物よりもファッション等の方が興味があったりと、

いくら新鮮な食材が手に入ると言われても響かなかったかもしれませんが、

年齢を重ねるごとに幸福度が「食の充実」に左右されることを実感するようになりました。

そんなタイミングでの淡路島移住は私たちにとってはベストだったなと思います。

 

2.住宅コストを中心に生活コストが縮小された

移住前は東京を含む首都圏に住んでいました。

一人暮らしの1Rのときでさえ、7万円弱の家賃、結婚して少し広い間取りに住み替えたら駐車場を含めて約15万円の家賃を支払っていました。

こんな住宅コスト、首都圏を離れてしまえば異常だとしか思えません。

大体駐車場に約3万円なんて、今考えたらクレイジーですよ・・・。

地方都市なら普通に一人暮らし用の部屋借りれます。

 

この住宅コストを削って手に入れた余剰分、人生を充実するための別のコストに当てればどれだけメリットが大きいことか。

絶対毎日都会じゃなきゃいやって考えでないなら、その余剰分で行きたいときに行けばいいですよ。

実際私たち夫婦は、東京には2・3か月ごとくらいに、神戸にも行きたいときに出かけています。

なので、日常は淡路島という田舎に住んでいますが、田舎に引きこもっているような感覚はありませんし、

都会と田舎のいいとこどりをするための自分たちなりのベストなバランスを保てているといったところです。

 

ちなみに淡路島は島外への交通の便が意外といいです。

高速バスが充実しているので、神戸三宮までは約1時間、ゆったりとバスに乗っていればつきます。

その本数も30分に1本くらいはあるのでお手軽ですよ。

都会の電車に立ったまま揺られて20分より断然楽で快適ですね。

関西国際空港へも高速バスが出ているので、羽田・成田に重い荷物を担いで電車に乗ってた頃よりこれまた楽に行けます。

 

あと、野菜が前述のとおり安く手に入るので食費も安いです。

その余剰分はちょっと高価な調味料なんかに使っています。

 

3.気候が穏やか(但し島の東海岸側)

日照に恵まれているのか、島の空き土地にやたらとソーラーパネルの設置が目立ちます。

日本各地の年間平均日照時間は約1500時間~2200時間くらいらしいのですが、

淡路島は2150時間くらいあるみたいです。

 

やっぱり空がすっきり晴れて太陽の日がさしていると気分的に全然違いますし、

私もそうなんですけど、女性の中には低気圧に弱い人もいるので、日照って結構大事だと思っています。

穏やかな天気ときれいな海、これだけでとてもリフレッシュされ、

ただお気に入りのおやつと飲み物を持って海岸線をドライブするだけで幸せになれます(*^-^*)

 

※ちなみに島の西海岸側は、冬風が強くちょっと大変だと聞きます・・・。

 

4.何もかもが混み合わないので、自分の時間を無駄に奪われない

首都圏とは違い、役所・銀行・スーパーのレジ、すべての場面で待ち時間が少ないです。

これ、意外と大きなメリットですよ。

だって手続きの待ち時間なんて無駄でしかないですもんね。

スマフォやタブレットでも見て時間潰せばいいじゃんって話かもしれないですが、

同じやるならそんなの家やカフェでやりたいですよ(笑)。

もう都会の行列には並べない・・・。

 

ではデメリットは?

正直、デメリットって一年間住んでみて、

ないんですよね。

 

多少これは都会の方がいいかなってこともあるにはあるけど、

そんな時は東京に行ったときにまとめて済ませるか、

神戸にサクッと行っちゃうので、結局解決してますからね。

 

よく言われがちな田舎のお付き合いが大変とかそういうもの別にないです。

そんなことは住む場所をよく考えたらどうにでもコントロールできることだとよく分かりました。

マンション管理組合との絡みがある首都圏のマンション暮らし時代より楽なくらいです。

またその話は別の機会に触れてみようかと思っていますが。

 

しいてデメリットかなってことを言ってみれば、

この前記事にも書いたんですど、

文化的施設や催しは質も量も圧倒的に都会に適わないってことくらいなんですよね。

ちなみに淡路島には映画館もないです。

私たち夫婦は都会に住んでた頃から映画館には行かないので、

全然問題ないですけどね。

 

あ~、あとは本屋さんの本の品ぞろえは微妙ですねー。

専門書とかは完全アウトな感じかもしれないです。

 

私は投資をするので、それがらみの本をチェックすることもあるんですが、

ホントに置いてないです。

分かりやすい例でいえば、「パンローリング社」の本が一冊も見当たらなくてびっくりしました。

都会の本屋で投資コーナーにこの会社の本がないってまずあり得ないでしょ・・・。

まあ本なんて今やネットで買えばいいんで困ることはないんですけど、

パンローリングの本って結構高価なので、さらっと中身を見てから買うか決めたかったんですよ。

まあこれも神戸にでもさっと行けばいいだけの話です。

 

ほんと、今のところ思いつくのはこれくらいですね。

まあ取るに足らないことなので、デメリットっていうか?ってレベルです。

 

スポンサードリンク




 

8 Responses to “首都圏から淡路島に移住して1年、体感したメリット・デメリットのまとめ”

  1. yazirobe777 より:

    こんばんは

    淡路島には行ったことがありませんが、
    離島でありながら不便を感じさせないですね。
    機会があれば暮らして見たいあこがれの場所です。

    本年はお世話になりました。
    良い新年をお迎え下さい。

    • nana より:

      ヤジロベーさん、こんばんは。
      明石海峡大橋の存在は大きいですよ。あの橋ができてから離島感は薄いです。
      ぜひ機会があれば一度淡路島で美味しいものを食べたり温泉入ったり、古事記の国生み伝説ゆかりの地をまわったりしてみて下さい(*^o^*)
      本年は楽しい交流ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
      よいお年をお迎えください。

  2. ゆな より:

    こんばんは~♪

    今年、nanaさんのブログ楽しく読ませていただきました♡
    今日の記事の移住のメリットデメリット、参考になります!
    また、来年も仲良くしてください(*^^*)

    それでは、よいお年を(^o^)/

    • nana より:

      ゆなさん、こんばんは〜。
      こちらこそブログ楽しく読ませていただいて、楽しい交流ができ嬉しかったです。
      来年もどうぞよろしくお願いします!
      よいお年を(^O^)/

  3. 招き猫の右手 より:

    都心は本当に高いですね、僕はそれでも安いところを探していましたが、2DKで8万円台が限界でしたね。
    今は東京でもちょっとだけ郊外にいったので2DKの50平米くらいで7万円台前半で済んでいます。これでも地方都市からしたら高いでしょうね。

    よいお年を。

    • nana より:

      2DK50平米7万円台前半ですか!
      ちょっとだけ郊外でその賃料ならすごくお値打ちですよね。
      うちは犬を飼っているのでペット可物件だったんですが、そういうのってやはり相場より高めの設定でした(涙)
      エリアも全然都心じゃないし、築年数も20年近い物件で、招き猫の右手さんと同じような間取り・広さですけど、あの値段です・・・。
      よいお年をお迎えください。

  4. ONOKORO より:

    こんにちわ。

    淡路島在住のU-タン兼業トレーダーの玉子です。
    いつも楽しく読んでいます。

    以前、淡路島は車社会で筋肉がつかないと書かれていましたが、スタンディングデスクとかいかがですか。

    私は、平日、事務職で車で職場へ移動しているので、都会にいるころと比べ、運動量が減っており、これはヤバいと思い、家では立ってパソコンの前で作業しています。

    これが意外と集中力が持ち、長時間やっても肩・腰が疲れず、1日の終わりには適度な疲れが出ます。足の筋肉もついている感じがします。

    机は既存の机に机を並べるだけでできました。

    一度、お試しされてはと思い、連絡いたしました。

    • nana より:

      ONOKOROさん、コメントありがとうございます。
      そして新年明けましておめでとうございます。
      同じ淡路島在住の方からのコメントは初めていただいたので、新年早々テンシュン上がり気味です(^ ^)
      スタンディングデスク、「なるほどー」と思いました。確かにずっと座っている状態なのは良くないなと。
      少しずつ取り入れてみようと思います。ありがとうございます!
      淡路島、本当にいいところですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ