九州の温泉宿で引きこもり、時々観光。謎に外国人に間違えられる私・・・。

前回の記事で、

今年は年始早々相場が激しいので予定外にトレードする羽目になったって書きました。

「下落相場から始まるんじゃなかなぁ~」なんて、

何の役にも立たない推測ではあるけれど、そういったイメージをぼんやりと持ってはいたので、

この流れにあまり驚くこともなかったんですけど、

まさか年始早々だとは思ってなかったんですよ(;^ω^)

せいぜい来週以降くらいからかなぁ~って。(←まっ、この時期の予想に関しては特に根拠はないですが)

 

なので、トレードは来週くらいから始動しようと思っていたのもあって、

それまで旅行にでも行こうと去年から考えていて予約済みでした。

 

うーん、正直なところ今の相場、

私としては「結構嫌いじゃないというか稼ぎ時な感じ」なので、

旅行に行っちゃうなんて機会損失な感じでした・・・。

でもまあ骨休めに旅行ってもいいものだし、予約もしてるし、

ちょっと後ろ髪を引かれはしましたが予定通り行ってきました。

 

九州の温泉って外国人の方が多いんじゃないかい?

結局1週間くらい九州の温泉宿でまったり過ごしたわけなんですが、

旅のコンセプトが「のんびり過ごす」だったので、目的は達成したといったところです。

 

それにしても平日メインの滞在だったせいもあってか、

温泉がほぼ貸切状態で利用できて良かったです\(^o^)/

 

あと、話には聞いていましたが、

外国人、特に韓国人と中国人ばっかりで、日本人がとても少なかったです。

それにしても彼ら、温泉とか意外と抵抗がないんですね~。

 

宿の朝食のバイキング会場に行くと、

宿泊客の国籍の全体像が何となく把握できるんですけど、

日本人よりも確実に韓国人、中国人が多いですからね~。

 

とある従業員の方で、その容姿と日本語の感じからすると、

ペルーとかそっちの方っぽい人がいたんですけど、

その人なんて、私を完全に外国人だと思っていましたからね。

 

夫と連れ立って昼食会場に入っているのに、

夫には日本語で「おはようございます」って声かけるのに、

私には絶対英語なんですよね~(笑)。

なぜに敢えて言語を変えてくるんだい??

しかも滞在中ずっとなんですよね~。

完全に外国人だと確信をもっての接し方に笑いそうになってしまった・・・。

でもあまりの確信っぷりに、日本人であることを最後までカミングアウトできなかった(笑)

 

とある温泉では、ロシア人の女の子が一人で来てました。

「温泉の良さは結構ワールドワイドに知られてきているのか?」

なんて思いながら湯船へ。

 

しばらくすると、

ロシア人の子、もう一人アジア人の子、私の3人が湯船に浸かっている状態に。

それで何となく英語で会話が始まりました。

 

私がロシア人の子に、

「ところで日本に住んでるの?それとも旅行?」

と尋ねると、

「住んでないけど、仕事で時々日本に来ている。今回は旅行。」

って。

 

するとアジア人の子が、

「あなたは日本へは旅行?」

と私にこれまた英語で聞いてきたので、

「いえいえ、住んでますよ、私は日本人なので」

と答えたら、

なんだぁ~みたいな反応。

そう、そのアジア人の子も日本人だったんですね。

 

私も彼女に対してそうだったんですけど、

日本人なのか韓国人なのか中国人なのか確信が持てなかったんでしょう。

 

それくらい「九州の温泉って外国人が普通に日本人みたいに入っているよ」って話でした。

 

スポンサードリンク

 

2 Responses to “九州の温泉宿で引きこもり、時々観光。謎に外国人に間違えられる私・・・。”

  1. ゆな より:

    nanaさん、こんばんは~。

    旅行行かれていたんですね。
    おかえりなさい(*’-^)ノ

    温泉でゆっくりできたようですね♪

    こちらは今日はいつもより寒いです!雪になるかもしれません(>_<)

    こんな寒い日は温泉が恋しい~(笑)

    • nana より:

      ゆなさん、おはようございます(^◇^)
      関東は大雪の恐れらしいですね。暖かくしてお過ごしくださいね。
      冬の温泉はやっぱり最高です。
      温泉三昧な日々は人をダメにしそうなくらい(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ