そもそも今すぐのアーリーリタイアは望んでないけど、最近はセミリタイアさえ望んでいるのかよく分からなくなってきた

私は自分の今の状態を「セミリタイア状態にある」とここ一年くらい思っていたんですが、

「じゃあセミリタイアって具体的にどういう状態のことよ?」

って自分なりに解釈してみると、

 

・仕事とプライベートの比重がせいぜい2:8 もしくは1:9くらい

※アーリーリタイアになってくると0:10なイメージ

・まあ就業形態は会社員でも自営業でもなんでもいいけど、取りあえず継続した収入を得ている

 

かなぁ~と。

 

専業トレーダーってセミリタイアなんだろうか?

まあセミリタイアの細かな定義なんかどうでもいいちゃぁどうでもいいんですけどね(笑)。

 

私はここ一年くらい自分でセミリタイアを名乗ってるんですけど、

一方で普段トレーダーやってるんですよ。

 

今現在の収入はほぼ100%トレード収益です。

ブログに広告貼ってますが、これはブログの運営費用にも満たない(つまり赤字運営)ものなのでノーカウント。

なので、一応専業トレーダーってやつですかね。

 

で、時間的には結構余裕がある生活なんですけど、

じゃぁ仕事(ここでいうトレーダー業)の比重が上記でいう2割くらいかといえば、

気持ち的にはそんなに片手間にやっているような感じではないんですよね。

かなりガチでやってるっていうか(笑)。

しかも中長期の視点でポジションを構築しホールドし続けるようなスタイルではないので、

市場が休みでないなら数時間とはいえ大抵相場に出勤してます(;^ω^)

 

別に毎日トレードする必要は全然ないんで、好きな時に休みにしちゃえばいいし、

実際他人から見たらいつも暇そうな人。

実質トレード自体にかける時間なんて平均すれば一日数時間なものなので、

そういう面ではセミリタイアかなぁ~。

 

だけど、相場に出勤し(笑)、ガチでまだまだ稼ぐ気満々な自分は、

果たして仕事とプライベートの比重が2:8程度なんだろうかね??

 

それこそ配当収入や家賃収入なんかで生活すればセミリタイアですよね~。

でもこれまた不動産経営も手広くやってもう完全に不動産業レベルな感じだとどうかなぁ~。

 

こんなことを考えてみると、

結局稼ぐ気満々な思考をもっているかぎりセミリタイアじゃないのかも?!

 

えっ?セミリタイアしたんじゃなかったんだ~

ちなみに夫はセミリタイアしたという気はないんだそうです。

「えーっ、そうなの?」って感じなんですが、

彼は「独立した」と考えているんだそうで。

なのでまだまだガッツリ稼ぐ気満々な感じです。

 

実際彼は全然暇そうにしていないし、自室にこもっていろいろやっているみたい。

彼の投資スタイルはザラ場を一切見ることもないやり方なので、

サラリーマンやっててもやれるスタイル。

 

今や退職してサラリーマン業に費やしていた時間がすっぽり自由になったので、

その時間を利用していろいろビジネスプランを練ったり、語学力を維持しさらに高めようとしたり、

新たな投資戦略を考えたり、既存の投資戦略を修正したりと随分充実したご様子。

まだ若い男性が毎日リビングでひたすらグダグダして、

「ご飯まだ~?」

とか私は嫌なんで、良かったです(笑)。

 

じゃ、私も独立ってやつかねぇ?

うーん、夫が「独立」ってやつなんだったら、私も「独立」ってやつかな??

少なくともセミリタイアではない気もしなくはない。

そろそろブログタイトル、替え時でしょうか(笑)。

 

時間的、自由度的にはセミリタイア状態、でも気持ち的には独立(自営業?)状態。

 

まぁ、また繰り返し言いますけど、

そんなことはどうでもいいんですけどね(笑)。

稼ぐ気が消滅していない私はセミリタイアをそもそもしたいんだろうかとふと思っただけです。

 

スポンサードリンク




 

サブコンテンツ

このページの先頭へ