春の食材、イカナゴの釜揚げやらホタルイカやら菜の花やらを満喫中

兵庫県ではイカナゴのくぎ煮という佃煮のようなものがとても有名だということを初めて知りました。

一見するとちりめんじゃこの佃煮っぽい「イカナゴのくぎ煮」。

関東はもちろんのこと、関西全域で食べられているわけではないそうで、

淡路島、播磨地区から神戸市の瀬戸内海東部沿岸部で主に食べられているようです。

3月くらいになると、スーパーにくぎ煮用のイカナゴを大きなパック詰めで売られています。

せっかくなので私もくぎ煮に挑戦してみたいところではあるのですが、

瓶詰め用のビンの煮沸消毒とかそういうのがちゃんとできているのか自信が持てそうになく、

衛生的に大丈夫なのか不安なのもあり未挑戦です(;^ω^)

 

季節の御馳走、「イカナゴの釜揚げ」

くぎ煮を自宅で作るのはちょっと諦めモードなんですけど、

せっかくなので季節限定の食材の「イカナゴ」を楽しみたい。

そんな私にぴったりなのが、

「イカナゴの釜揚げ」

です。

 

去年、島内の漁師町福良港に行ったときに初めて知った「イカナゴの釜揚げ」。

目に入ったときは特に興味がわきませんでした。

どうしてかというと、シラスの釜揚げに似ていたからです。

つまり「いままでに食べたことがあるものだ」と思ったからでした。

 

ところが、シラスに似たそれがイカナゴであり、

しかもくぎ煮にして食べるのではなく、釜揚げにして食べるのは漁師町だからこその贅沢であり、

イカナゴの季節であっても、少しでもイカナゴが大きくなると食感が悪くなるので美味しく食べられるのは本当に限られた期間でしかないことを知りました。

そんなことを知ってしまうと食べてみたくなるもの、早速たべてみたらそれはそれは美味しかったのです。

それ以来この季節を楽しみにしていました。

 

image

これがイカナゴの釜揚げです。

シラスのように見えますが、

シラスよりはほんの少し大きく、身がふわっとしていて溶けていくような感じです。

少しでも時期がずれると大きくなってきてそのふわふわ感を邪魔するゴリゴリ感がでてくるらしい・・・。

image

あつあつご飯にイカナゴをまぶしておろししょうがをトッピング。

そのうえからお醤油をたらしていただきます。

ものすごくシンプルで質素な食事のように見えるのですが、

これだけでご飯がいくらでも食べられそうなくらい美味しいのです(*^-^*)

これに肉厚ワカメのお味噌汁でもあればもう大満足。

 

毎年この季節に食べる菜の花とホタルイカ

image

産直市場で菜の花とブロッコリーを買いました。

菜の花は大好きな季節の食材の一つです。

天ぷらにしたり、おひたしにしたり、パスタにいれたり♫

 

image

スーパーでホタルイカが出回り始めたので早速買いました。

菜の花と一緒にパスタに入れて食べようかとおもったのですが、

ちょうどスパークリングワインが家にあったのを思い出したので、

菜の花とホタルイカにきのこを入れてアヒージョ風にして楽しみました。

なかなか美味しいかったです(*^-^*)

 

image

それにしても産直市場でかったブロッコリー。

ざるいっぱいになるほどの量で120円は良心的なお値段です。

一度に食べきれない分はゆでて冷凍保存しておこうと思います。

 

島内ではいろんな春の海の幸山の幸が豊富になってきて、

新鮮な採れたての食材を通して春を感じる毎日です。

数百円くらいのコストなのにものすごく贅沢な毎日です。

 

スポンサードリンク



 

4 Responses to “春の食材、イカナゴの釜揚げやらホタルイカやら菜の花やらを満喫中”

  1. yazirobe777 より:

    こんばんは

    いかなごは噂に聞きますが食べたことがありません。
    シンプルに食べると一層贅沢そうです。
    もうすぐ春ですね。(笑)

    • nana より:

      ヤジロベーさん、おはようございます。
      春はすぐそこなはずなのにここ数日寒いですね(>_<) イカナゴを釜揚げで食べることは移住後初めて知りました。 シラスの釜揚げが苦手でなければオススメです。 「あつあつの炊き立てご飯に、卵黄をのせ、お醤油をたらし、わさびも少々」、この食べ方が一番のお気に入り。 ”自宅で簡単、イカナゴの釜揚げ丼(200円くらい?)”です(*^-^*)

  2. ブンボン46 より:

    イカナゴのくぎ煮は結構簡単に家で作れますよ。
    醤油、酒、砂糖、生姜で煮て味がつけばお汁タプタプのまま常温まで放置してイカナゴだけ取り出す。

    • nana より:

      ブンボン46さん、コメントいただきましてありがとうございます。
      なるほど、意外と簡単なんですね〜。
      試してみようかと思うのですが、イカナゴの旬はそろそろ終わりっぽいので来シーズンですかね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ