知らぬ間に「謎の人」との噂の対象になって、職業を聞かれて挙動不審になった・・・。

最近の出来事。

 

私はある習い事をしているのですが、

最近ちょっと都合がつかなくてその習い事を数回連続して欠席していました。

 

その後、またいつものように復活して何食わぬ顔で通っていたのですが、

最近になって、私が欠席していた間に、

「一体あの人は何をしている人なんだろうね。謎な人だね。」

とその習い事に通う人達と先生の間で話になっていたと知りました(;^ω^)

 

習い事に通っている他の生徒さんたちは40代~60代風の女性で、

メインの世代は子育ても終え第2の人生を楽しもうとする世代。

なので、私の親くらいの世代の方たちが大半。

 

私とは世代も違うし、私に特に興味を持つこともないと思うんですけど、

私の話し方が関西弁ではないのでそれが目立つのかなぁ?

 

例えば男性が平日の昼に習い事に来ていると、ちょっと不思議がられるんだと思うんですけど、

私は女性なので、そんなにその時間に習い事してても不思議がられることもないんだと思うんですよ。

 

一体どういうところから「謎」な風味を醸し出しちゃったんだか(笑)。

 

念のために言うと、

誰かに風変わりな外見だとか、ファッションだとか言われたことはない、

別に凄く特徴のあるタイプの人間でもないんですけどねぇ。

 

っで、

「何をしている人?」

って単刀直入に聞かれたんですよ(*_*)

 

この質問、超苦手(笑)。

だって「トレーダー」だなんて言えるわけないもん。

 

なので、いつものように、

「自営業です、ネットで家で仕事するかんじで・・・。」

って答えたんですけど、

 

何回こういう場面に出合っても、

挙動不審になっちゃうんですよねぇ。

 

だって、

「ネットで何してるの?」

って具体的に聞かれるんじゃないかってビクビクしてるから(笑)。

 

今回はそれ以上聞かれなかったんで、

心の中で、

「セーフ\(^o^)/」

ってガッツポーズでしたけど。

 

これが若い世代だと結構突っ込んで聞いてくるんですよね。

上の世代はネットって言われちゃうと自身がよく分からないからそれ以上聞かないんですけど、

若者はすごい興味津々な人が多いのですよ・・・。

「アフィリエイトとか?」ってよく聞かれます。

アフィリエイトで生計を立てることに興味がある人が多いんでしょうね。

 

じゃあいろいろもう面倒なんで、「専業主婦です」って答えるものありなんでしょうけど、

何となく、ほんと何となくなんですけど、

私の年代で専業主婦で子育て中でもないのに、平日の昼間に習い事してるとか、

そういうの印象悪そうで、すっごく言いにくい雰囲気なんですよね~。

 

ましてや、

夫婦でセミリタイアなんて、絶対言えたもんじゃないです。

 

それにしても自分がおばさま達の関心の対象になってたとは(笑)。

 

マンションの隣人でさえ何者なのか、下手したら名字さえ知らないような、

他人にとかく興味が薄い首都圏での暮らしに染まっていたので、

ちょっとびっくりした出来事でした。

 

スポンサードリンク

4 Responses to “知らぬ間に「謎の人」との噂の対象になって、職業を聞かれて挙動不審になった・・・。”

  1. Tochi より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    私も将来、投資を糧にアーリーリタイアを目指したブログを作っております。

    職業ですか、聞かれたら確かに困りますね~!

    nanaさんは青色申告はなさっていないのでしょうか?
    私は将来は青色申告で実はメインのFXとは書けないのでブログのアフィリエイターで申請してみようかと思っています。

    ですので広告業?になるんでしょうかね!?

    最近は何処に住むか検討中です。
    淡路島は今住んでいるところにも近いのでその内行ってみたいと思います。

    淡路島以外はどこか検討されましたか?

    • nana より:

      Tochiさん、はじめまして。コメントいただきましてありがとうございます!
      Tochiさんも投資で生活される予定なのですね。
      職業ホント困っちゃいますσ^_^;
      友人にはトレーダーって最近はもう言ってるんですが、それ以外の人には・・・。
      しかも淡路島でそんなとこ言えば、変に目立って好奇心、噂の対象?になるかもって(笑)。

      私も以前青色申告、法人化を検討しましたが、いずれもしてません。
      私の場合、このブログに広告貼ってますが、運営費用の方がかかってて赤字。
      しかも特に収益化を目指しておらず、まぁ赤字じゃなくなればいいねぇくらいな感じなので、
      将来的にも収入は今同様投資収入一本。
      そうなってくると青色申告申告はなかなか認められないらしいということ(私の素人知識です。税務署に確認はとってません)と、あと所得税・住民税以外に個人事業税を払うことになることを考慮し計算してみると、
      青色申告の手間に見合う税金上のメリットが私の場合あまり見えずやめました。
      法人化については、投資収入の税率が収入額に関係なく約20%なので、法人化した場合に負担する税率より圧倒的に安いし、投資業だと経費計上できそうなものもさほどないので、やはりこちらのメリットも税金上のメリットは見出せず。
      なので私自身はずっとごく普通の申告形態です。
      ※ただ夫は同様に投資業ですが法人設立しています。(男性だとやはり職業が「会社役員」という肩書きがある方が対外的に色々めんどくさくないみたいなので(笑))
      Tochiさんも住む場所を検討されているのですね。この職業?はネット環境が確保できる場所なら自由に決められるのが特権ですね♪(v^_^)v
      私は実は淡路島以外は検討してないんですよ。なんとなくパッと浮かんだ(淡路島は私にとって全く知らない土地ではなかったせいもあって)最初の場所で、試しに見に行ったら気に入った土地に巡り合ったのでそのままあれよあれよといううちに話が進み、気がついたら移住完了な感じでした。
      ただし、うちの場合は不動産に資産を傾けるつもりが全くなかったので、前提として不動産(土地なり、中古物件なり)が安いところというのがまず移住先の前提条件、そしてそこを拠点(荷物置き場というかメインの住処)として、そのときの気分に合わせて短期賃貸で好きな場所に住む、もしくは旅行するスタイルを取るつもりなので、ずっとどこか一箇所にとどまるんだっていう感覚が薄いせいもあり、結構軽い気持ちで拠点を淡路島に決めた感じです。
      なので拠点にするつもりはさらさらないけれど、国内なら北海道、沖縄(離島も含む)、福岡あたりは旅行ではなく短期賃貸で将来的に住んでみようかと思っています。
      もし移住検討で、淡路島の情報が必要になったら、わかる範囲でお答えするので、遠慮なくおっしゃってくださいね。

  2. 招き猫の右手 より:

    東京は他人に興味がなくていいですね。
    地方にいったら早期退職リタイアといったらバッシングされそうだな。
    僕のことだから正直に言ってしまいそうだし。

    • nana より:

      招き猫の右手さん、こんばんは。
      おそらく都会でも田舎でも早期リタイアというとやはり優雅に遊び暮らす悠々自適な生活をイメージされるので、あまりに若すぎるとなんていうか妬み嫉みの対象にされる気がしてます。
      東京だと多種多様なライフスタイルの人がいるし、そもそも人が多すぎて一人ひとりが目立つこともよほどじゃないとないんですけどねぇ。
      ただ想定外だったのが、淡路島くらいの田舎だと、いわゆるサラリーマン風(スーツ着てネクタイしてみたいな)な人をほぼ見かけないし、第一次産業従事者や飲食店なんかの自営業者がほとんどなんで、男女問わず平日の日中私服姿でうろうろしてても全然悪目立ちしないです(笑)。なので職を聞かれたら適当に「ネット関係です」で通常は問題なしかな(笑)。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ