【淡路島】海が見えるテラス席が魅力のカフェ「miele(ミエレ)」

天気がいいので、カフェでのんびりランチしてきました。

これからの季節にとてもおすすめのカフェです。

 

海辺の白いカフェ「miele(ミエレ)」の魅力はテラス席

11

こちらがエントランス。

白い建物がなんとも爽やか。海のカフェっていう雰囲気満載です。

 

12

店内に入ると、カウンター越しに海が見えます。

テラス以外にも屋内に何席か用意されています。

 

13

テラス席が満席だったので、2Fのお部屋で待つように言われたんですが、

その2階のベランダからの風景を撮ってみました。

 

8

はちみつや、アロマオイル、焼き物などが販売されています。

 

10

待ちに待ったテラス席へご案内!

お~!何といい雰囲気なんでしょう♪

image1

テラスから見える海の風景は素敵すぎます!

たしかこの辺りは夕日がとても綺麗なエリアなはずです。

 

ちょっとしたリゾート気分を味わえますよ。

 

さてさてお料理はどう?

 

9

「ハニーフレッシュミックスジュース」です。

三層になってるんですが、下から、

「はちみつ・ブルーベリー・文旦」だそう。

程よいはちみつの甘さと文旦の苦味が爽やかです。

 

5

続いて「淡路タコポテチップス」をオーダー。

これ気に入りました!美味しい!

サラダの上に、

ポテトフライ、タコのフライ、玉ねぎのフライがのってます。

タコと玉ねぎは淡路の名産です。

 

6

メインは「新鮮な淡路の海鮮ピザ」。

タコ、エビ、イカ、さやえんどう、貝がのってました。

具だくさんで、シーフード好きならおすすめですね。

 

7

締めのデザートは、「バニラハニーワッフル」!

ワッフルってしっとり派とサクサク派があると思うんですが、

こちらはサクサク派です。

クッキーみたいなサクサク感がありますよ。

そのサクサクに冷たいバニラクリームとはちみつ、

もうサイコー(^◇^)

 

ミエレってお店の名前は「はちみつ」って意味なんだって

 

イタリア語ではちみつを「miele(ミエレ)」っていうんだって。

こちらのカフェ、はちみつをお料理や飲み物、デザートに生かしています。

image2

店内にはいろんな種類のはちみつが置いてありましたよ。

決まった一つの花からみつを集める西洋ミツバチと違い、

いろんな花の蜜を集めるハチから取れた淡路産のハチミツ

「百花みつ」はとても珍しいんですって。

ハチミツ好きにもたまらないカフェかも。

参考までに:カフェ「miele(ミエレ)」のHP

 

スポンサードリンク




 

2 Responses to “【淡路島】海が見えるテラス席が魅力のカフェ「miele(ミエレ)」”

  1. hana より:

    こんにちは~ 
    はじめまして ^^

    nanaさんのブログ、とても楽しいです ^^

    私は50代半で 現在はひとり暮らしです。
    nanaさんの記事を読んでは、「そう!そう!」と思うことがたくさんあります。

    淡路島、いいところですね!
    近くに住んでいるのに まだ1度も行ったことがありません。
    いつか行ってみたいです ^^

    • nana より:

      hanaさんはじめまして、こんにちは(^◇^)
      コメントいただきましてありがとうございます!
      これといったコンセプトはなく、
      その日思いついたことをただ書いているだけのブログですが、
      楽しんで読んでいただけるととっても嬉しいです♪
      淡路島での私のお気に入りの季節は桜の季節なのですが、
      これからの季節もやはり海に囲まれた島なので、とてもさわやかで穏やかな時間を過ごせると思いますのでおすすめですよ。
      是非一度機会があれば島に遊びに来きてのんびりされてください(^◇^)今後もブログで淡路島のことをいろいろ紹介していきますね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ