【淡路島】播磨灘から採れたお魚が食べられるオーシャンビューのカフェ「Café Marukou」

今日紹介するカフェは採れたての地魚ランチが食べられるのが魅力のカフェです。

カフェの窓の外は播磨灘の景色が広がっています。

 淡路島の郡家エリア(西海岸側)にある Café Maruko

image2

白色の外観が海の風景に生えるカフェです。

とっても爽やかな雰囲気ですね。

image3

入口にメニューの看板がありました。

モーニングからやっているみたいです。

 

スポンサードリンク




 

ではお店の中へ

image4

お店の海側が全面窓になっているので、とても解放感あふれる明るい店内です。

どの席に座っても、播磨灘の景色が楽しめます。

※平日にも関わらずお客さんが結構いたので、全体の写真は撮れませんでした、残念。

 

「播磨灘のお魚ランチ」をオーダー

image5

以前から地魚ランチが気になっていたので、

「播磨灘のお魚ランチ」を注文。

本日のお魚は、「舌平目のムニエル」です。

写真に写っている海、「播磨灘」でとれたお魚です。

このランチのお魚は日替わりだそうですよ。

付け合わせには、イカナゴのくぎ煮(兵庫の特産品)もついてます。

 

やっぱり淡路島で食べるお魚は美味しいです(#^.^#)

 

駐車場も結構広めで、ロードバイク用のスペースもあり

image1 (1)

駐車場は広めです。

7

ロードバイカーが多い淡路島では、

ニーズが多そうな駐輪場も用意されていましたよ。

 

参考までに:Café Maruko の 「食べログ」ページ

スポンサードリンク



2 Responses to “【淡路島】播磨灘から採れたお魚が食べられるオーシャンビューのカフェ「Café Marukou」”

  1. ゆな より:

    こんにちは♪

    オーシャンビューで、楽しむランチはとても贅沢な時間ですね、羨ましい~(*^.^*)

    nanaさんにしかわからないと思い、アメブロの記事に書かなかったのですが、自営業の時にどうしても車が必要になり、2台持ちになった時期があったんです。
    中古での購入金額は1/2シビックでした(笑)
    しかも、乗りまくった末に2年後に1/3シビックで売却していました(笑)

    • nana より:

      おーっ!
      ってことは結果的に「1/6シビックで車をゲットしてた」ってことになるわけですね~。
      凄いです!
      旦那様お見事\(^o^)/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ