【高千穂峡】自然観察道を歩いて高千穂神社を参拝

前回記事で神橋まで来たところまでのことを紹介しました。

前回記事:【高千穂峡】高千穂峡周辺ガイドマップに従って高千穂峡の名所を歩いてみました

 

今日は神橋から自然観察道を歩いて、

高千穂神社を参拝したところまで紹介したいと思います。

参考:高千穂峡周辺ガイドマップ(高千穂町観光協会)

スポンサーリンク


 

神橋から自然観察道へ

IMG_0500

のぼりまーす(‘ω’)ノ

IMG_0498

ひたすらのぼりまーす(‘ω’)ノ

マイナスイオンたっぷりめです。

IMG_0503

山をひたすら歩きます(;^ω^)

日頃の運動不足が・・・。

IMG_0502

俳人「種田山頭火」ってこの辺を歩いてて、

あの俳句詠んだんだね~。

IMG_0501

 「分け入っても 分け入っても 青い山」

 

初めてこの俳句習ったとき、

「これ俳句かい?」って思ったけど、

俳句かどうかはまぁ置いといて、

「分け入っても 分け入っても 青い山」

ってのは激しく同意!!

 

ってか、

「分け入っても 分け入っても 上り坂・・・(>_<)」

 

なんて馬鹿なことをクタクタになりながら歩いてたら、

やっと着きました、高千穂神社です。

 

高千穂神社を参拝

IMG_0504

高千穂神社本殿です。

「縁結び・夫婦円満・諸願成就・農産業・厄祓」にご利益があるそうですよ。

IMG_0518

本殿の側面にはこんな彫刻がありました。

IMG_0516

高千穂神社の祭神である三毛入野命(ミケヌノミコト)が、

荒ぶる神である鬼八(きはち)を退治したという伝説をもとにつくられたみたい。

IMG_0513 (1)

立派な鳥居ですね。

IMG_0512

自然観察道ではなく、車で来れば、こちらから参拝です。

 

神社内の夫婦杉の周りを・・・

IMG_0509

立派な夫婦杉です(#^.^#)

IMG_0508

二本の杉の木の根本がこんなふうにひとつになっているので、

「如何なる事があっても別れられない形」をあらわしているんだって。

IMG_0507

なにやら手をつないでこの杉の木の周りを3回廻れば「夫婦円満」って書いてあるよ。

ってことで、アラフォー夫婦は速やかに人がいないときに3周しましたよ(笑)。

あんまり見られたくない姿だったので、

速足で廻ったら、少しクラクラしてしまった・・・(;^ω^)

 

高千穂神社参拝後は天岩戸神社・天安河原へ向かいました。

(後日記事公開予定)

 

スポンサーリンク


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ