【利尻島】人造湖だけど天然の湖に劣らず美しい「姫沼」

利尻礼文サロベツ国立公園にある「姫沼」。

その周囲は1km弱、遊歩道が整備されており、

のんびり歩いて約15分程度の散策が楽しめます。

 

この「姫沼」、一見すると湖っぽいんですが、

実は天然の湖ではなく人造湖。

その名前の「姫」はそこで養殖していた「ヒメマス」からきているそうです。

 

「人造湖かぁ〜、微妙だな」って自然が好きな人だと思うかもしれないんですが、

そう決めつけてパスしてしまうのは勿体無いんですよ。

 

整備された散策路では、木々のトンネルを野鳥の声を聴きながらのんびり散歩でき、

そしてお天気に恵まれたならば、

湖面に写された利尻富士(逆さ利尻富士)がとても美しいんです!

 

いざ姫沼へ

※ブログ記事の写真は全てクリックで拡大されます。

image

入り口の看板です。駐車場とお手洗いがありました。

image

ここから徒歩2分くらいで姫沼が姿を見せます。

image

ちょっとした橋が。

image

見えました、「姫沼」。 雪を少し残した利尻山も姿を見せています。

image

姫沼や姫沼周辺に生息している野鳥の説明ボードがあります。

 

散策路へ行ってみよう

image

歩きやすく整備されています。特にトレッキングシューズじゃなくて大丈夫ですね。

image

何やら大木が倒れてますね〜。

image

根っこから倒れてる大木は初めて見ました。

散策路の木道を思いっきり破損させてますが、ちょっとした迂回路ができてて散策に支障はなし。

image

緑のトンネルを抜けまーす。

image

湖の中央にある浮島っぽいところに鳥たちが。

image

利尻富士と姫沼の景色が楽しめるビューポイントが出てきましたよ。

image

どうでしょう、少し逆さ利尻富士になってますよねo(^▽^)o

この散策路、アップダウンもなく歩きやすいので、お天気がよければ、気持ちのいい時間を過ごせてオススメです。

静寂に包まれた湖に時折鳥の声が響き、とてもリラックスできますよ(*^^*)

 

スポンサードリンク




 

2 Responses to “【利尻島】人造湖だけど天然の湖に劣らず美しい「姫沼」”

  1. ゆな より:

    nanaさん、こんばんは~。

    礼文もキレイでしたが、利尻も
    本当に絶景ですねo(^o^)o
    人工湖とは思えません、すごいです。 

    私も癒されに行きたいです(笑)

    • nana より:

      こんにちは〜。
      そうなんですよ、利尻は天気に恵まれたのもあり、本当に絶景ばかりに出会えました(^O^)
      姫沼以外にもまだまだ絶景ポイントを記事にするつもりです♫
      良質な昆布の買い付けがてらに是非癒され旅行なんてのもいいかも(笑)。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ