【利尻島】あの有名なお菓子のパッケージにもなった風景が楽しめる「オタトマリ沼」

以前の利尻島に関する記事で、「姫沼」の散策路がいいよって紹介したんですが、

⇒参考記事:【利尻島】人造湖だけど天然の湖に劣らず美しい「姫沼」

利尻島には他にもまだお勧めの散策路があります。

 

その一つが、「利尻礼文サロベツ国立公園 オタトマリ沼」です。

ここは「姫沼」よりは訪れる観光客が多いかんじで、ひっそりと佇む姫沼と比べると、華やかさがあるかんじですかね。

利尻島最大の湖沼だそうで、一周約1.5kmの遊歩道が整備されています。

のんびり歩いて30分くらいかな。

 

ところで、北海道の有名なお菓子・お土産の一つに「白い恋人」ってありますよね。

どうもそのパッケージに描かれている(写真?)山の風景が、

なんとここ「オタトマリ沼」から見た利尻富士なんだそうですよ。

 

いきなり美しい利尻富士がお出迎え!

image

駐車場に車を置き、1分も歩かぬうちにいきなり立派で美しい利尻富士が出迎えてくれました\(^o^)/

湖沼の風景と併せて素晴らしく美しいので、声をあげそうになりました。

image

写真じゃ小さくて見えにくいですが、湖沼の中央には鳥がいっぱいいて、

時折一斉に飛んでは旋回しては戻ってくるのが、これまた綺麗でした。

 

散策してみよう♫

image

ここから一周約1.5km、30分ほどの散策スタートです。

image

緑がいっぱいですね。ここも遊歩道が整備されているので、トレッキングシューズなしで大丈夫。

image

散策路のところどころにお花も咲いてます。

image

風のない晴れた日の水面はまるで鏡のよう・・・。

あまりの美しさにシャッターをきる手が止まらない(;^ω^)

image

このアングルから見る利尻富士も好みです。少しだけ逆さ利尻富士が水面に見えるかなぁ。

この散策路いい!利尻島で人気の場所なだけあります。

 

お土産物屋さんで「利尻ッ子」買っちゃった♪

image

駐車場には軽食が取れるお店や、お土産屋さんが少しあります。

image

「利尻ッ子」ってなーに?

なんかTVで放送されたのかな。

image

早速試食させてもらったら、美味しかったし、なんかふりかけ以外にもいろいろ使えそうだったので、

お土産用と自宅用にお買い上げ~。

こういうの食事軽く済ませたいときとかにいいんだよね~(#^.^#)

 

スポンサードリンク




 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ