【利尻島】礼文島に沈みゆく夕日が息をのむほどに美しい「夕日ヶ丘展望台」

利尻島滞在中、もし天候に恵まれたなら行かないともったいない場所のひとつが「夕日ヶ丘展望台」です。

その名前の通り、夕日が本当に素晴らしいんです!

 

その展望台は小高い丘で、階段をのぼると夕日の時間でなくとも、そこは絶景です。

青い海が見渡せ、そしてその海の彼方には礼文島が浮かんで見えます。

利尻富士の雄大な姿も見ることができます。

 

スポンサードリンク

 

夕日を見に行こう

image

丘の上に登るんですが、階段が整備されています。

大体10分弱くらい登ったかな。

舗装された駐車場って感じでないですが、車を止めるスペースは十分ありました。

image

展望台にたどり着いたら、もうすでに大きな夕日が。

image

展望台から見た利尻山と街の様子です。

冬になり雪を全身にまとった利尻山は、夕日でピンクになるんですって。

この日はもう初夏ですが、利尻山の頂上付近の残雪が、ピンク色に染まっていました。

 

息をのむほどに美しい夕日

image

静かな海に大きな太陽が浮かんでいます。時折鳥が空を優雅に飛んでいました。

image

海のかなたに見えるのが礼文島。夕日はそこへ沈んでいくかのよう。

image

まさに日が沈んでいこうとしています。日が沈む直前の光の色はなんとも言えない美しさです。

今日という日の最後に素晴らしいプレゼントをいただいた気がしました。

夕日を見に来ていた人みんなが無言になって沈みゆく夕日を見つめていましたよ。

 

スポンサードリンク




 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ