【淡路島】鮮魚が買えて、その場でも食べられる「とれとれ市場」でワタリガニを買った

淡路島には各エリアに漁港があって、それぞれに鮮魚を販売しているところがあるんですが、

今回紹介するのは北淡エリア(野島)にある「とれとれ市場」です。

 

image

こちらがお店の外観です。

はも、あなごなどをアピールするのぼりが立っています。

 

image

中に入ってすぐのところに、このようなお寿司などを販売するコーナーがありました。

ここで買ったものを店内で食べることができます。

(お客さんがいたので、写真には取れませんでしたが、テーブルとイスがありました。)

店内の飲食スペースはレストラン風とは程遠い感じの超庶民的な雰囲気で、気取らない感じです。

 

image

お店の奥に進んでいくと、いけすがあり、貝や魚、カニがいました。

好きなものを選んで買うと調理してくれるそうです。

パッと見てお目当ての魚がなければ、試しに欲しい魚を言ってみると、

別の場所に置いてあったりすることもある(もちろん鮮魚)みたいなので、

とりあえずお店の人に聞いてみたほうがいいです。

 

image

ちなみにこれは、「ワタリガニ」だそうで、

お店の方が、これからの季節がお勧めだとおっしゃっていました。

お店の前の海(播磨灘?)で採れたものだそうですよ。

淡路島でカニを食べれるとは知りませんでした。

 

image

ワタリガニは食べたことがないので、試しに買ってみました。

黄色い箱に置かれた半分にカットされた分は500円でした。

 

image

買ってきたワタリガニ。

 

image

500円のワンコインだけど、ちゃんと身が詰まっていました。

美味しいですよ(^◇^)

タラバとかズワイとかそういうに負けてないです。

一人ひとつづつの計2つくらい買えばよかった~。

 

参考までに:とれとれ市場のHP

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ